TEL Line
初めての方へ 料金

新規自賠責患者さん

2017.05.12 | Category: 未分類

今日、二週間前に交通事故にあい、首肩回りの張り感を訴えて、一人の女性がご来院くださいました。

はげしい痛みではないようですが、交通事故後から首肩回りの張り感とだるさがずっと続き、悩まされていたそうです。

整形外科にも行かれたそうなんですが、湿布だけでは痛みが治まらなかったようで、インターネットで当院のホームページを見て下さり来てくださいました。

ご本人は、事故直後、パニックになり痛みどころではなかったようなんですが、次第にじわじわと痛みが出てきたそうです。

このような状況は、交通事故での負傷にはよくあります。

まず、交通事故にあってしまうと、被害者、加害者問わずパニックになります。個人差はありますが。

そのような状態のときには、ちゃんとした判断をするのはむずかしいです。

大した事故でなければ、そのまま示談して済ませてしまうケースも珍しくありません。

その後、痛みが出てきても、自賠責保険を使用できなくなりますので、自費で治療を受けなければならなくなります。

そのようなことがないように、もしもの時のために、大切なことを覚えておいてください。

交通事故にあったら、必ず警察に連絡をしてください。

そして、相手の連絡先を聞いておきましょう。

免許証を見せてもらうのもいいと思います。

その後、一、二週間痛みが出てこないようでしたら、示談をしていただいてもいいと思います。

もし、痛みが出てきてしまったら!!

急いでつばさ整骨院にご相談ください。

 

 

シンスプリント

2017.05.11 | Category: 未分類

昨日、シンスプリントの症状で、高校二年生のバレー部の女の子が来院してくれました。

シンスプリントというのは、スネの骨の内側、特に下3分の1くらいのところに起こる骨膜の炎症です。

スポーツをしている学生に多く、特にランニングやジャンプを多く必要とするスポーツに発症します。

原因としては、ランニングやジャンプの着地の際に、骨に付着する筋肉が骨膜をけん引し炎症を引き起こしますので、

くり返しそのような動作をすると、発症する確率は高くなります。

昨日来てくれた、女の子はバレー部ということで、ジャンプをくり返し行うことにより引き起こされたのではないかと、考えられます。

体を見させてもらったところ、ふくらはぎの筋肉が非常に硬く、筋肉の柔軟性がかなり低下していました。

また、両足に痛みはありましたが、特に左足の痛みが強いという事でしたので、よく見てみると左足は、右足に比べると偏平足気味に待っていましたので、より筋肉による牽引力が強まったのではないかと思われます。

当院での治療は、まず患部に特殊なローラーをかけ骨と筋肉を整えます、その後、氷でしっかり患部を冷やし、最後に薄い膜のテープを貼り、その場の代謝を促進させ患部を安定させます。

シンスプリントは、動かなければ落ち着いていきますが、激しい運動をするとまた痛みがぶり返します。

痛くて動けないというほど痛くなるものではないので、多くの子が我慢をしてしまうケースが多いと思います。

なかなか部活を休むということは、できないと思いますが、放置しておくのではなく、痛みを感じ始めたら、すぐにケアをすることが、一番効果的だと思います。

 

 

 

まるで別人!!

2017.05.10 | Category: 未分類

以前、このブログでも書かせてもらった、愛知の超名門高校野球部に入部をし、壁にぶつかり悩んで相談に来てくれた男子が、今日は練習が早く終わったからと、あいさつに来てくれました。

部活を続けていることは、お母さんから聞いていたんですが、今日来てくれた彼は、とてもイキイキしていて、まるで別人のようでした。

さすが、名門校と言わんばかりで、練習試合の相手も、甲子園常連校ばかりで、それを間近で見られている喜びを一生懸命話してくれました。

「どこどこ高校のだれだれというピッチャーがプロ注目で、スライダーがすごかった」とか「そのピッチャーをうちの先輩たちは打ち崩した」とか、この間まで辞めようとしていた子とは思えないくらいの変身ぶりでした。

本当に、人の人生なんてわからんもんですね。

今では、あれだけ怖がっていた先輩からもかわいがってもらっているみたいで、先輩とのエピソードをうれしそうに話してくれました。

あの、辞めようとしていた前日に相談に来てくれて思いとどまってくれたことを、本当によかったと思いました。

これから、また壁にぶつかり悩むこともあると思いますが。

今日の彼を見る限り、乗り越えてくれそうな気がしています。

 

 

 

GWで右ひじ痛めちゃいました

2017.05.08 | Category: 未分類

中学一年生の野球のクラブチームに入っている男子が、GWの合宿中に、右ひじを痛めたと今日診せに来てくれました。

本格的に野球を始めるのが、中学生からということもあり四月から一か月、がんばって練習に取り組んできた疲れが出たのかもしれません。

症状は、右ひじの内側が少し腫れていて、押さえると痛みもありました。

ですが、痛めてからそれほど時間も経っていないこともあり、状態は軽度なものでした。

野球をやっている子たちには、比較的多くみられる症状なので、無理をしなければ大事には至らないと思いますが、中学一年生といえば、まだ体が出来上がっていませんので、監督、コーチの方がしっかりと管理していただきたいと思います。

どうしても、スポーツをしている子供たちは、理由はさまざまですが、痛みを我慢してやってしまう子が多いです。

子供たちを指導する大人が、しっかりと管理してあげないと、大事な時に試合に出られないということにもなりかねません。

 

そういった、子供の体の成長とそれに合った指導、練習環境が求められてくる時代なのかもしれません。

はじめてのキャンプ

2017.05.07 | Category: 未分類

つばさ整骨院は、昨日から診療をはじめましたが、ゴールデンウイークは今日が最終日という方が多いのではないでしょうか。

私たち家族は、大井川鉄道のSLを見るために連休で、静岡へ行ってきました!

初日は、浜松でキャンプをし一夜を過ごしました。
子供たちにとって、はじめてのテントでの一晩だったので、眠ってくれるか心配でしたが、いつも家で寝るように、何もなかったかのように、朝までぐっすり眠っていました。

なかなか、自然と触れ合う機会が少ないので、このような体験は、どんどんさせていこうと思います。
上の子も、テントで寝るの楽しかった!今度はお友達と一緒にやりたい。と言ってくれていたので、今後がたのしみです。

二日目は、浜松から大井川鉄道の『千頭駅』へ向かいました。

途中、あまりの山道続きで、上の子が気持ち悪くなり、戻してしまうというアクシデントがありましたが、その後体調も回復し、

千頭駅から出るアプト式鉄道に乗って奥大井湖上駅へ向かう途中は、子供たちはとても楽しそうにしていました。

下の子は、まだ一歳ですが、とくにぐずることもなく二日間を過ごして、帰りの車の中ではぐっすり眠っていました。

これから、暖かくなり気持ちのいい季節になっていきますので、どんどんキャンプへ行きたいと思います!!

産後ママの思い

2017.04.28 | Category: 未分類

当院は、マタニティの方や産後骨盤矯正でご来院頂く方も多く、それぞれのお悩みを聞かせて頂く機会があります。

今日も、二人のお子様を連れて、産後骨盤矯正に40代の女性が来てくださいました。

一人目のときは、何もしなかったため、今回は、早めにやろうと決めていたそうで、ご来院くださいました。

やっぱり、お腹のまわりのお肉が気になるようで、産前に比べるとかなりお肉がついたとおっしゃっていました。

当院に来て下さるママさんたちのお悩みNO.1は、体系のお悩みです。

体重は戻ったけど、まだなんか違うとか、お腹周りのお肉が気になるなど、人それぞれありますが、やっぱり産前のご自身と比較している方がほとんどです。

産後は、赤ちゃんに母乳をあげたり、赤ちゃんを育てるためにホルモンが働きますので、ふっくらしやすいこともありますので、産前の自分に戻るというのは、

少し時間をかけた方がいいのかもしれません。

骨盤はしっかりと締めておくに越したことはありませんので、早い時期から骨盤矯正を始めて頂いて、ホルモンが正常に戻ったときに、痩せやすい体の準備をしておく必要があると思います。

いざ痩せようと思った時に、骨盤がゆるんだままではいけませんからね。

痩せたいあまり、母乳を早めに切り上げたりするのではなく、赤ちゃんと接する時間は限られていますので、ホルモンのバランスなどを考慮して、計画的に産後の骨盤矯正をしていくことをおすすめしたいです。

4ヶ月ぶりにご来院の患者さん

2017.04.27 | Category: 未分類

以前は、よく来てくださっていた、80代女性の患者さんが、4か月ぶりに来院してくれました。
しかも、夜に。

痛いのをずっと我慢していたけど、明日の朝まで待てないくらい痛くなったから来たと言っていました。

この方は、以前はいつもご主人さんと一緒に来てくれていたのですが、ご主人さんも高齢のため、風邪をひいてから、耳が聞こえなくなったようで、
なかなか来られなかったそうです。

ご本人も目が悪く、一人で来るのは危険なくらいなので、本当によく来てくださいました。

目が悪いため、よく転ばれるみたいで、最近二回転んで、手首と両ひざが真っ青になっていました。
それに加えて、左下肢に坐骨神経痛まで発症していたので、我慢できなかったんだと思います。

病院には行ったそうなんですが、先生には湿布を張っておくしかないと言われ、湿布を張ったはいいけどかぶれて、もうなんともならなくなったので、がんばってつばさ整骨院まで来てくれました。

病院にだけは、ご主人さんが運転していってくれるみたいなんですが、ご主人さんも調子がいいわけではないので、話を聞いていると交通事故でも起こしたらと心配になります。
病院でなんとかなればよかったのですが、残念な結果になってしまったので、なんとか日常生活が過ごせるまでは戻してあげたいです。

妊娠7ヶ月でぎっくり腰に・・・

2017.04.26 | Category: 未分類

妊娠7か月の妊婦さんが、ぎっくり腰になったとご来院してくださいました。
物を取ろうとして腰をかがめたところ、腰から背中にかけて、痛みが走ったそうです。

三人目の妊娠で、今回は少し体調も良くないともおっしゃっていました。

妊娠中は、骨盤の関節がゆるんでいますので、腰を痛めやすいです。

骨盤ベルトなどを巻くなどして、対策するのもひとつです。

上二人のお子さんもまだ小さく、手がかかる時期なので、大変だと思います。

なるべく、無理をしないで子育てと出産をうまく両立ほしいです。

このように妊娠中の急な体の痛みやお悩みがありましたら、お気軽につばさ整骨院にご相談ください。

おさかなブーム

2017.04.22 | Category: 未分類

今、一歳のむすこは、おさかなブームで、「おさかな見たい、おさかな見たい」と
毎日言っています(^^;)

なので、休みの日に、一歳のむすこと川島サービスエリアへ行ってきました。

アクアトトへ入ろうかと思ったのですが、水路を泳ぐ鯉に大興奮して動かなかったので、
鯉にエサをあげながら、のんびりすごしました。次の日、整骨院で患者さんに、「おさかな見た!おさかな見た!」と一歳のむすこが言いまわっていました(;^ω^)

いつまで、子供と遊べるかわからないので、子供と過ごす時間をこれからも大切にしたいです。

ソフトボール部の女子高生

2017.04.21 | Category: 未分類

ソフトボール部の高校二年生の女の子が、肩、肘を痛めて通院してくれています。

学校自体は強くないみたいなんですが、本人が期待されているようで、かなり厳しくされているようです。

去年まで、ピッチャーをやらされていて、一日三試合とか投げさせられて、「ピッチャーやりたくない」と愚痴ばっかり治療中に言っていましたが、
昨年の後半から、前々からやりたがっていたキャッチャーにコンバートしてもらえたそうです。

前々から肩を痛めやすかったんですが、そこまで投げさせられたら痛くなるよね、と話していても、ピッチャーを他にやる子がいないとか、
部員が9人しかいないとかで、なかなか休めない状態でした。

何とか、シーズンがオフになり、痛みも取れていたんですが、またシーズンが始まり投げる機会が増えたため、肩を痛めてしましました。

中学まで陸上部で、高校に入ってからソフトボールを始めた子なので、投げ方もあまりよくないと思い、指導はしているんですが、簡単には直せないみたいです。

まあ、それでも楽しそうに部活のことを話してくれるので、なんとか投げられる状態をキープしながらソフトボールを続けさせてあげられるようにがんばります。

診療時間

当院へのアクセス情報

所在地〒462-0032 愛知県名古屋市北区辻町1-32-1 県営辻町住宅5−5−8
予約電話予約
電話番号052-325-4343
駐車場4台あり
休診日火曜日、祝日