TEL Line

外反母趾 | 名古屋市北区の人気№1の整骨院ならつばさ整骨院

お問い合わせはこちら

外反母趾

外反母趾の症状って?

・長時間歩けない
・歩くと痛い
・立ち仕事ができない
・親指と2番目の足指が重なっている
・足先にこぶや炎症、痛みが出やすい
・親指の関節が外側に広がっている
・親指の先が内側に入りこんでいる
・横アーチが崩れて足幅が広がり、靴が窮屈になっている

上記のような症状がみられれば、お早めに名古屋市北区のつばさ整骨院までご相談ください。
当院でも外反母趾の施術に対応しています。放置していても外反母趾は自然に治りません。

外反母趾の原因

外反母趾になってしまうのは、過剰な負担によって足のアーチ構造が崩れてしまうことです。

体重が標準を超えて過度に増えてしまい、筋力が著しく低下するなどで、アーチ構造は乱れやすくなります。

女性は特にヒールを履く機会が多く、外反母趾になりやすいです。
どうしてヒールがいけないのかというと、かかとが高く足先が細くて詰まった形になっているのが足の指にとって良くないのです。足先に過剰な力が加わってしまいます。

また、関節リウマチの代表的な症状として、関節の変形があります。

外反母趾の施術

外反母趾の施術といっても、つばさ整骨院では難しい施術や薬を使うわけではありません。

外反母趾になる方の多くが、悪い歩き方をしています。
外反母趾を施術するために、女性であればヒールを履かないようにするのは当然ですが、不適切な歩き方が治らないと、外反母趾はいつまでたっても回復しません。

外反母趾のお客さんの多くが、ペタペタした歩き方をしています。

つばさ整骨院はこの間違った歩き方を改善することによって、外反母趾を施術していきます。これまでも多くの外反母趾お客さんと向き合ってきたので、実績があります。

つばさ整骨院は名古屋市北区で人気なので、外反母趾でお悩みの人も、一度当院までご来院ください。

外反母趾の予防をするには

外反母趾を予防するためにできる簡単なことは、オーダーインソールをつけ、自分の足にあった靴をはくことです。

インソールは靴屋さんに行けばすぐ入手できますが、自分のためにカスタマイズされているわけではないため、ピタっと合わないことも多いです。

自分用にカスタマイズされたオーダーインソールを使うことで、足指にかかる過剰な負担を和らげることができます。

また、アーチサポーターを使うのもおすすめです。
アーチサポーターとはアーチを補強するサポーターのことで、内側が回転し過ぎてしまうのを防ぎます。

名古屋市北区のつばさ整骨院では、外反母趾の予防法についても具体的にお伝えしていますので、気になることがあれば、お気軽にお尋ねください。