TEL Line
初めての方へ 料金

よくある質問

Q:子供が、学校で足首をひねってしまったんですが、整骨院で診てもらえますか?

A:もちろん大丈夫です。整骨院では、足首のねんざ、突き指、打撲など日常で起こるケガの治療が健康保険を使って行なえます。名古屋市北区で整骨院開院している当院でも国家資格を有した治療家である私がすべての施術を担当しますので保険を適用して治療を行うことができます。(明確な原因がある症状に対して) 

Q:ぎっくり腰になりました、整骨院か整形外科どちらへ行けばいいですか?

A:どちらが正解ということはありません。整形外科の場合、まずはレントゲンを撮って、原因を調べます。ぎっくり腰の場合、ヘルニアなどがない限り、これといって、何か特別なものが写ることはありません。そういった場合、痛み止めの注射、または薬、湿布といった程度ですまされますので、痛みが薬の効果で治まることはありますが、根本的に治るわけではありません。薬の効果が消えると、痛みが再発してしまいます。ですが、ぎっくり腰の痛みというのは、かなりつらいので、とにかく痛みを何とかしたいという場合は、整形外科の治療は必要だと思います。整骨院は、レントゲンを撮ることができませんので、外から原因を探ります。治療内容は、整骨院によって違いますので、当院の場合ですが、ぎっくり腰を起こしている原因(骨盤のゆがみなど)を治し、テーピングである程度固定を施して、ぎっくり腰の改善を積極的に行っていきます。ぎっくり腰の場合、当院ではおよそ三日ほどで、みなさん日常生活に支障がないほどまで回復されています。化学療法によって痛みに対処するのか、根本的な原因を治すことによって痛みに対処するのかで違いますので、どちらを選んでも、メリットはあると思います。

Q:整骨院は、何をするところですか?

A:整骨院は、国に認められている医療機関です。ねんざ、打撲、挫傷(筋肉の損傷)、骨折、脱臼に対して健康保険を使用して治療することが認められています。交通事故によるけがに対しては、自賠責保険を使用して治療することが認められています。保険対象外にはなりますが、骨盤矯正や、各関節、骨格に対しての治療、肩こり、慢性疾患の治療も行なえます。したがって、筋肉、骨格に対しての治療を行なえる専門機関と言えます。

Q:整骨院と接骨院の違いはなんですか?

A:名古屋市北区にも整骨院は山ほどありますが、整骨院と接骨院は、呼び方が違うだけで、同じ医療機関です。名古屋では、自転車のことを”ケッタ”と呼ぶように、整骨院の場合は、名古屋を境に東は接骨院、西は整骨院が多いようです。ちなみに名古屋では、最近、整骨院が増えてきましたが、接骨院が多い地域です。昔は、ほねつぎとも呼ばれていました。

Q:整骨院と整体院の違いはなんですか?

A:整骨院は、国家資格を持った『柔道整復師』が施術を行なう医療機関です。国家試験に合格し、『柔道整復師』の資格を取得した者にのみ、開業を認められています。一方、整体院は、公に認められている資格ではありませんので、悪く言うと誰でも簡単に開くことが出来ます。ですから、整骨院では、健康保険を使用することが認められていますが、整体院では、健康保険を使用することはできません。多くの方が勘違いされていますが、整骨院は保険が使えて安い、整体院は保険が効かないから高い、だけの違いではありません。整骨院は、解剖学や生理学など医学的知識の単位をしっかり取得した術者が施術を行なう場所です。ご自身の、お体に関係することですので、名前は似ていますがお間違えの無いように。

診療時間

当院へのアクセス情報

所在地〒462-0032 愛知県名古屋市北区辻町1-32-1 県営辻町住宅5−5−8
予約電話予約
電話番号052-325-4343
駐車場4台あり
休診日火曜日、祝日