TEL Line

五十肩 明と暗 | 名古屋市北区の人気№1の整骨院ならつばさ整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 肩こり > 五十肩 明と暗

五十肩 明と暗

2017.06.14 | Category: 肩こり

こんばんは。
つばさ整骨院院長の津田です。

先週から、五十肩の痛みでご来院頂いているお客さんがいらっしゃいます。

その方は、当院のお隣のお寿司屋さんでパートをしている方で、突然の肩の痛みに襲われ、トイレで水を流すことさえできなくなってしまったそうです。
今まで、体を痛くしたことがないらしく、どうしていいかわからなかったところで、お隣さんが当院をご紹介下さいました。

来院当日、本当に痛そうで、かなりつらそうにされていました。

どの程度で、治るかは施術を開始してみないと何とも言えないところでしたが、長くはお仕事も休めないという事でしたので、何とか早い復帰を目指して、施術をはじめました。

こういった症状の方は、施術の方向性を間違えると、いつまで経っても治りませんが、正しい施術を行うと、はじめの三日間くらいの施術は、とても痛い施術になりますが、それを乗り越えると、四日目くらいから嘘のように痛みが消える方が出てきます。

今回のお客さんも、一日目の施術がむちゃくちゃ痛かったけど、翌朝起きてみるとウソのように楽になっていたとおっしゃっていました。
三日目には、腕も上がるようになり、今日で一週間経ちましたが、痛みはほとんどなくなったそうです。

お隣さんに、支障が出ることなく仕事復帰できるところまで持って行けたので、安心しました。

今日、そのお客さんから伺った話ですが、いつも喫茶店でコーヒーを飲むお友達も肩を痛めてしまったらしく、その方は整形外科にはじめ行かれたそうです。
整形外科では、レントゲンもとってもらい異常がないということで、特に施術をしてもらうこともなく、帰されたそうなんです。
ところが、いつになっても痛みが引かないので、別の整形外科に行ったところ、今度は、手術を勧められ、近々手術をすることになったそうなんです。

同じ肩の痛みでも、施術のスタートを間違えるととんでもない結果になってしまいます。
整形外科は、病院だから大丈夫といった考え方は、もう通用しません。

施術院選びは、あなたの人生を左右します。

障害は、初期施術がほんとに大切です。

このブログでも何度も言っていますが、病院、施術院選びは本当に慎重に行ってくださいね。