TEL Line

産後2年経った患者さん | 名古屋市北区の人気№1の整骨院ならつばさ整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類,産後骨盤矯正 > 産後2年経った患者さん

産後2年経った患者さん

2017.04.15 | Category: 未分類,産後骨盤矯正

今日は、産後二年が経ち、一年前まで産後の骨盤矯正をしていたけど、途中でやめてしまい、やっぱり体がおかしいという女性が来てくれました。

やってもらっていたときは、何となくよかったそうなんですが、今になって、骨盤周りのゆるみと、背中、骨盤の関節の痛みが出てきたということで、来てくれました。

体の状態を見させてもらって、骨盤のゆがみと痛みの原因が何となくわかりました。

どのような、骨盤矯正をしていたか聞かせてもらいましたが、少し首をかしげてしまいたくなるようなものでした。

一般の方には、骨盤を矯正する良し悪しなどはわかるはずもありませんので、なんかやってもらったという感覚があれば、その気になってしまいます。

今日、お越しいただいた女性もその類の骨盤矯正をされていたのかな?という想像ができます。

骨盤の痛みも、おそらくそこからはじまってしまったかもしれません。

彼女の傾向としては、片方の骨盤の緩みが強く、痛みはその反対側に出ていました。

痛みのある側の膝に、古傷を見つけましたので、聞いてみたところ、中学生のころに膝をぶつけ大けがをしてしまったそうです。

なるほど!

そのころから、今の状態は出来上がっていたのかと思いました。

そこに、そういう事がわからない方が、施術を加えてしまったので、痛みとして残ってしまったのではないかと思います。

施術を、今後も続けて下さるそうなので、原因を見つけ根本的な施術をしていきます。