TEL Line

膝の痛みでお悩みの患者さん | 名古屋市北区の人気№1の整骨院ならつばさ整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 膝の痛みの記事一覧

膝の痛みでお悩みの患者さん

2017.09.20 | Category: 膝の痛み

今日は、膝の痛みでお悩みの患者さんが、新規で二名お越しくださいました。

お一人目の方は、ひと月前から右膝を痛め、整形外科に通っていたそうなんですが、良くなるどころか、痛みがひどくなって来ているということでご来院くださいました。

主に階段の上り下りがつらく、患部はかなり腫れていて、炎症もありました。

関節部分を触ると、ギシギシと手に伝わってくる感触があり、関節内部がかなり痛んでいることがわかりました。

『結構、ひどいですね』と伝えたら、【整形外科は、何にもしてくれなくて、湿布と飲み薬を出すだけ。毎日、痛み止め飲んでるけど、だんだん聞く時間が短くなってきた。】

と、お答えになられました。

【このままでは、悪くなる一方だから、こちらへお邪魔しました。】と。

その、選択が間違いではなかったことを証明するためにも、しっかりと治療させて頂きます。

おそらく、このように考えていらっしゃって、どこへ行けばいいのかわからず、整形外科に通っている方は、世の中にかなりの数がいらっしゃると思います。

本当に残念なことですが、現実だと思います。

一番、大切なことは、痛みが出たら早めに治療すること、診せる医療機関を間違えないことです。

どうすればいいかわからない方は、つばさ整骨院へご相談ください。

 

 

 

一年ぶりにご来院

2017.09.07 | Category: 膝の痛み

一年前、膝を痛め、治療に専念するため仕事を辞め、来院してくれていた、20代の男性が一年ぶりに来てくれました。

当時、膝の状態がかなり悪く、頻繁に来院してくれていたことと、人生の悩みなどをいろいろ相談してくれていたので、その後、どうしているかなと気になっていました。

当時、膝の状態は、かなり回復してきていて、少しずつ仕事も始め出したころに、パタッと来なくなってしまったので、どうしていたのか聞いてみたら、どうやら、引っ越しをしていたようで、それで来られなくなったとの事でした。

今日は、手首を痛めたため、あいさつがてらわざわざ、当院に来てくれたそうです。

現在は、仕事も順調で、充実しているようで、やりたいことを一生懸命やっているそうです。

悩んでいる時を、知っているのでこうやって、元気になって顔を見せに来てくれるのは本当にうれしいです。

人様のお役に少しは立てたのかな、と実感できる瞬間です。

 

 

 

九月に入りましたね

2017.09.01 | Category: 膝の痛み

ここ数日、朝晩が涼しくなり、今日から通勤のスクーターに乗る時は、長袖にしました。それでもまだ、日中は日差しが強く、
とっても熱いので、温度差にやられちゃいそうですね。
患者さんの中にも、体調を崩されている方もいらっしゃるようです。
季節の変わり目の、体調管理には気をつけましょうね。
今日から、九月一日、子供のいるお母さんたちは、ホッとしているのではないでしょうか。
さて、月曜日から、膝の痛みでご来院頂いている患者さんで、痛みで膝が曲がらない状態になっていて、心配をしていたんですが、
今日、三度目の治療にお越しいただき、院に入ってくる姿から、少し足取りが軽く見えました。
ご本人も、少し楽になったと自覚が出てきたようで、治療後は、膝の曲がる角度も広がっていました。
明日、明後日と来れないということで、少し心配ですが、早く痛みを取り除き、膝を気にせず動けるようになっていただきたいです。

ストレッチをして膝を痛めました

2017.07.19 | Category: 膝の痛み

本日、初めての患者さんで、右ひざ内側の痛みを訴えて来られました。

何をされて痛めたか聞いたところ、マラソンをされているようで、フォームをしてもらえるイベントに参加して、その中でストレッチをした時に捻ってしまったそうです。

患部は、健側に比べると結構腫れていて、見た目でもすぐにわかる感じでした。動かしてもらった感じでは、曲げるのが少し困難なようで自分でも腫れてる感じが分かるとの事でした。

患部を触診した感じで、どうやら半月板を痛めてしまったようでした。

この部分は、膝を痛める方には非常に多い箇所で、悪化すると水がたまったりしてしまうので、しっかりとした治療が必要です。

本日は、下肢のむくみを取る施術をして、半月板、膝関節の整復を施した後、テーピングをして最後にアイシングをして終了しました。

痛めてまだ、間もないので、早期の完治を目指します。

膝の悪いおばあちゃん

2017.04.10 | Category: 膝の痛み

今日、膝の痛みを訴えて、八十歳を超えたおばあちゃんが、娘さんと一緒に来てくれました。

最近、調子が良かったそうなんですが、ここ一週間で、具合が悪くなり、来てくれました。

歩くのが好きなようで、いろいろなところへ、歩いて行かれたり、週に何度かプールにも行っているそうです。

そんな方なので、歩けなくなっては困るということで、娘さんも何とかして欲しいと言ってみえました。

膝を見させてもらったところ、右足の方が腫れが強く痛みも強いと言っていました。

動かしてみると、若干関節の中が壊れているような感じでしたので、周りの筋肉をゆるめ、膝の関節の動きをよくしていくことからはじめました。

このような症状の方は、関節にゆるみやねじれが内在していますので、少しずつ関節の環境を整えていき、潤滑の獲得ができれば、

なんとか、痛みに困らずに歩くことが出来るところまでは持っていけるのではないかと思います。

非常に残念だったのは、前に脊柱管狭窄症の手術を受けていて、脊柱が固定されてしまっている点が、気になりますが、

出来る範囲で、膝の運動性を高めていき、ご自分の足で最後まで歩ける状態にしてあげたいです。

つばさ整骨院では、膝の治療を得意としておりますので、お困りの方はご相談ください!

膝の痛み

2017.04.01 | Category: 膝の痛み

膝の痛みでお悩みの方は、多いのではないでしょうか。

当院にも、膝の痛みでお越し下さる方はたくさんいます。

軟骨の損傷、筋肉、靭帯の損傷など、原因はさまざまですが、多くの方が、立ち上がりや歩行、階段の上り下りに苦労
されています。

そして、病院では決まって年のせいされて、半分あきらめている方がほとんどです。

たいした治療もされず、歩けなくなるほど悪くなれば、手術するしかないの決まり文句。

私に言わせれば、手術しないように治すのが医者ではないかと思うんですが、
どうも、そうではなく手術の上手な医者が立派な医者と思われているのが現実です。

話は、戻りますが、本当に年のせいであるならば、個人差はあるにしろ、ある年齢になればみなさんが、痛くならなくてはおかしいのでは?

と、私は思います。

でも、高齢になっても膝が痛くならない人はたくさんいます。

どういうことだ?

と思っている人もいると思うんですが、お医者さんに、そう言われてしまっては、言い返すこともできません。

そこで、病院ではダメだと思って、つばさ整骨院に来られる方も結構います。

そういった方は、相当悪くなってからいらっしゃいますので、完全によくなることは難しいですが、

ある程度のところまでは、良くなっているように思います。

いつかはよくなるとか、年だから仕方がないと諦める前に、早めに正しい治療を受けましょう。