TEL Line

二人目不妊 | 名古屋市北区の人気№1の整骨院ならつばさ整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 妊活サポート整体の記事一覧

二人目不妊

2018.02.01 | Category: 妊活サポート整体

名古屋市北区、30代女性。
『二人目不妊』のお悩みで、ご来院くださいました。

お一人目を出産されてから4年、二人目を考え、子作りを続けていましたが、
子供が出来ず、病院での不妊治療を受けていたそうです。
病院では、『多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)』と診断され、
お医者様から、「今の状態では、妊娠するのは難しい」と言われ、
そこで、体質改善を目指し、当院の『妊活サポート整体』を受ける、決心をして下さいました。

身体の状態を診ると、骨盤、股関節ともに独特の状態にあり、『不妊』の原因となりそうな感じではありました。
いろりろ、お話を伺っていくと、小さいころから、クラシックバレーをしていて、学生時代には外見からは、想像できませんでしたが、
柔道もされていたそうです。
そのあたりも、気になりましたし、メンタル面では、本人も自覚しているほど、ネガティブ思考だそうです。

身体に触れてみると、肩から背中にかけて硬く、頭の周りは強い熱感を感じました。
そのあたりを本人に話してみると、時々髪の毛をむしりたくなるほど、何とも言えない感じになるとおっしゃっていました。

今回、診させていただいただけでも、妊娠の妨げになっているであろうものが、たくさん見つかりました。
三ヶ月のコースで、施術を続けてがんばって下さることになりましたので、その間にしっかりと、
不妊要素を取り除き、子宝に恵まれるよう努めていきます。

病院で不妊検査を受けてきました

2017.02.13 | Category: 妊活サポート整体

以前より、野球で痛めた肩の治療でいらしていた、

男性患者様が、久しぶりに来てくださいました。

 

「いろいろとあってなかなか来ることが出来ませんでした。」

と切り出され、病院へ不妊の検査を受けてきたことを話してくださいました。

以前から、子供が出来ないという相談はして頂いていたのですが、

 

奥様が、なかなか踏み出せないと、

病院での不妊検査も行っていませんでしたので、

ようやく一歩踏み出せたかと思ったのですが、

 

病院の結果で、奥様は「子宮内膜症」と診断され、

子宮がほとんど機能していないと言われてしまったそうです。

手術をしても機能がもどることはないと言われ、

「人工授精」を勧められたともおっしゃっていました。

 

奥様は、大変ショックだったようで、現在も落ち込んでいるようです。

旦那様も、困惑されていました。

 

旦那様は、とても優しい方なので、奥様のことを思い、

そっとしているそうで、今後どうして行くかを話し合うのを少し待っているようです。

 

旦那様は、「やっぱり自然妊娠がいいんですよね」

とこぼされていましたので、どのような判断をされるかはわかりませんが、

お二人に、赤ちゃんが授かる日が訪れることを願うばかりです。

 

旦那様には、少しお話をしましたが、

今の状態で、人工授精をするよりも、

妊娠のできる体を作ってからの方が、

確率があがるのでは?

と、私個人は思います。

 

もし、お二人が、妊娠をするための身体づくりを望まれるようであれば、

全力でサポートさせていただきます。