TEL Line

妊婦さんの臀部痛 | 名古屋市北区の人気№1の整骨院ならつばさ整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 坐骨神経痛の記事一覧

妊婦さんの臀部痛

2021.09.17 | Category: マタニティ整体,坐骨神経痛

最近、多くお越しいただく患者さんの症状に妊婦さんの臀部痛があります。

妊娠中期から後期にかけて起きる比較的メジャーな症状です。
ほとんどの患者さんは、骨盤のゆがみによって起きていますので、骨盤を整えることにより、比較的早期に回復していかれます。

稀に、起き上がるのも困難な方もいらっしゃいますが、継続的に治療を続けることで改善します。

この症状で大切なことは、安易に手を出さないこと、独自の考えでマッサージやストレッチをしないことです。
下手に手を出すとかえって悪化させてしまうケースがほとんどです。

悪化しなくても、マッサージ、ストレッチで良くなることは、ほぼありません。

当院に来院される患者さんの多数が、それをやっても治らないために、お越しになります。

妊娠中の症状は、通常の状態よりも強く現れることもあります。
処置を間違えると、かえっておかしくなりますので、治療をされる場合は妊婦さんの治療経験が豊富な治療院を選んで下さい。

坐骨神経痛の患者さん

2017.05.17 | Category: 坐骨神経痛

近頃、坐骨神経痛でお悩みの患者さんが、非常に多くいらっしゃいます。

お尻から太ももの裏側にかけての痛みを訴えられる方が多く、その他に、ふくらはぎ、足首周辺の痛みを訴えられる方もいらっしゃいます。

痛くて夜も眠れない方もいらっしゃって、状態もさまざまです。

原因といたしましては、腰や骨盤が平衡バランスを崩し、腰から足にかけて走っている神経が、けん引されることにより起こっているものと考えております。

それをもとに、患者さんの歩行動作やさまざまな動作を観察していると、非常に左右のバランスが崩れていることがわかります。

治療としましては、そのバランスを崩している、腰、骨盤の状態を元に戻し、そのあと、痛みを出している患部にもアプローチしていきます。

それで、痛みが治まればいいんですが、先ほど書きました通り、体のバランスを崩していることが根本的な原因となりますので、

必要な方には、日常動作の指導もさせていただき早期の改善を目指します。

早い人は、二、三回の治療で痛みが消える人もいらっしゃいますし、中には一~二ヶ月かかる方もいらっしゃいますので、症状によって異なります。

何よりも、坐骨神経痛は悪化してしまいますと、本当につらい症状が続きますので、何かおかしいと思ったら早めの受診をおすすめいたします。

 

 

4ヶ月ぶりにご来院の患者さん

2017.04.27 | Category: 坐骨神経痛

以前は、よく来てくださっていた、80代女性の患者さんが、4か月ぶりに来院してくれました。
しかも、夜に。

痛いのをずっと我慢していたけど、明日の朝まで待てないくらい痛くなったから来たと言っていました。

この方は、以前はいつもご主人さんと一緒に来てくれていたのですが、ご主人さんも高齢のため、風邪をひいてから、耳が聞こえなくなったようで、
なかなか来られなかったそうです。

ご本人も目が悪く、一人で来るのは危険なくらいなので、本当によく来てくださいました。

目が悪いため、よく転ばれるみたいで、最近二回転んで、手首と両ひざが真っ青になっていました。
それに加えて、左下肢に坐骨神経痛まで発症していたので、我慢できなかったんだと思います。

病院には行ったそうなんですが、先生には湿布を張っておくしかないと言われ、湿布を張ったはいいけどかぶれて、もうなんともならなくなったので、がんばってつばさ整骨院まで来てくれました。

病院にだけは、ご主人さんが運転していってくれるみたいなんですが、ご主人さんも調子がいいわけではないので、話を聞いていると交通事故でも起こしたらと心配になります。
病院でなんとかなればよかったのですが、残念な結果になってしまったので、なんとか日常生活が過ごせるまでは戻してあげたいです。