TEL Line

打撃フォームを改善し即結果!! | 名古屋市北区の人気№1の整骨院ならつばさ整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > オスグットの記事一覧

打撃フォームを改善し即結果!!

2017.05.28 | Category: オスグット

こんにちは、つばさ整骨院院長の津田です。

今日は、患者さんのお父さんから、喜びのお言葉をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

こちらの患者さんは、中学一年生の男の子で、野球をやっていて、はじめはオスグッドの症状で来てくれていて、オスグッドの症状も落ち着きだしたころ、今度は、肘を痛めて来てくれていました。

そんなある日、お父さんからこんな相談を受けました。

「監督やコーチから、上半身と下半身がバラバラだよね。ってよく言われるんだけど、どういうことですか?」

それと「そうやってやって言ってくれるけど、どうすればいいかを教えてくれないんだよね」とも。

 

そこで、私が昔、そこそこ野球ができたことを知っていたお父さんが、相談をしてくれました。

本人は、まともに野球をはじめるのが中学入ってからの子ですから、できていないのも仕方がありません。

 

とりあえず、フォームを見てみないことには何とも言えないので、本人に構えてもらいました。

 

構えてもらったところで、なるほどなるほど、という構えをしてくれていました。

 

お父さんに、「これは、上と下がバラバラなのを直す前に直さなきゃいけない事がありますよ」と告げて、

まずは、そこを改善してその日は終了しました。

 

そうしたら、昨日このようなメールが届きました。

 

『先生、おはようございます。あのアドバイスのおかげで、試合で結果出しましたよ!アイツ(笑)』

『まず、構えがハッタリでもよくなりました。ありがとうございました。』

という内容でした。

 

子供はすごいですね。

ちょっと構え方を変えてあげただけで、結果を出してくれますからね。

今回は、たまたまかも知れませんが、もっといっぱい練習して、すごい選手を目指して欲しいです。

 

 

オスグッドの新中学一年生

2017.04.14 | Category: オスグット

三月中旬からオスグッドの治療に来てくれている新中学一年生の男子が来てくれました。

今日は、バスケ部の体験入部に参加したそうで、どうだったか?と聞いてみました。

そうしたら、すべてがつらかった。という答えが返ってきました。

何がつらかったかと聞くと、走らされたそうで、とにかく練習がつらかったそうです。

まあ、小学校から中学校に入って最初に感じるカルチャーショックですね。

膝はどうあったか聞きましたが、特に痛みはなかったそうです。

そのかわり、かかとや足の指などが痛くなったそうです。

それだけ走らされて、オスグッドの痛みが出なかったのはよかったと思います。

がんばって治療を続けてくれているので、結果が出てきてよかったです。

オスグッドよくなってます

2017.03.29 | Category: オスグット

今月はじめから、オスグッドの治療に来てくれている、新中学一年生の男の子が来院してくれました。

この子は、もともとほかの接骨院で、治療を受けていたんですが、よくならなかったことと、治療費が高額だったこともあり、
お母さんが、オスグッドを治せるところを探して、つばさ整骨院を見つけてくれました。

バスケットボールをしている子で、プレー中に痛みで足を引きづっているのを見て、心配になったお母さんが治療をした方がいいと考えて、いろいろ探したようです。

その様なケースはとても多くて、ご両親が痛がる子供の姿を見て、心配になって病院や整骨院を探される方がとても多いです。
私も、いろいろな方に相談されますが、結構、ご両親が一生懸命です。

オスグッドになる子は、スポーツをしている子がほとんどなので、子供がスポーツをして痛がる姿を見るのがたまらないんだと思います。

そこで、病院や整骨院を探して治療を始めるんですが、思ったように良くならない子がほとんどなんで、頭を痛めてる方が多いように思います。

幸い、今日来院してくれた子は、治療をはじめて、20日くらいですが、最初は、バスケをすると終わったあと、足を引きずるほどの痛みが出ていたそうですが、
今日確認したら、ジャンプして着地したときに痛みが出る程度にまでになりました。

この調子でいけば、痛みなくプレーできる日も近いのではないでしょうか。

少しでも、オスグッドで悩む子供たちが減ってくれることを望むばかりです。

驚異のオスグッド率!!

2017.03.06 | Category: オスグット

こんばんは。

今日、オスグッド病の治療で来てくれた、中学生に週末練習だったようなので、状態を聞いてみたら、

「練習中は、大丈夫だったけど、練習後に少し痛くなった。」と言っていました。

治療をはじめて一週間で、痛みなく練習ができたのであれば、まずまずだと思います。

オスグッド病で悩んでいる子は多いですからね。

ちなみに、その中学生に、「チームにオスグッドで痛いって言ってる子何人いるの?」と聞いたところ、

同級生、8人中6人だそうです!!

そして、みんな練習中も痛いと言っているそうなんです。

練習のし過ぎなのか、身体が弱いのか、私の中学生時代に、オスグッドで痛いと言っていた友達を聞いたことがありませんでした。

決して、練習がたるかったわけじゃないですよ。

県大会で優勝するぐらいの野球部でしたから。

と、考えると、8人中6人がオスグッド病というのは、すこし考えさせられます。

幸い、うちに来てくれた子は、順調に回復してくれてるからいいですが、結構、うまく付き合っていくしかないとか、

あきらめムードの病院、接骨院が多いと聞きます。

ちょっと残念な話です。

オスグッド病で一年半ぶりに来院

2017.02.27 | Category: オスグット

今日は、オスグッド病で一年半ぶりに中学生の男子が来院してくれました。

初めて痛くなったのが、一年半まえで、痛みが治まったということで、治療から離れていたのですが、

一週間前から痛みはじめたようです。

話を聞いてみると、中学校の野球部からクラブチームに変わったそうなんです。

野球部というと、冬場はあまりボールを触らず、走り込みが多いので、野球部より練習の厳しいクラブチームに移ったことで、

再発してしまったのではないかと思います。

幸い、痛みが出て早めに来てくれたので、早期に痛みは治まってくれるのではないかと思いますが、

これから、シーズンに入ると練習も休むことが出来ず、体に負担をかけてしまうことが気になります。

オスグッド病で苦しんでいる少年たちの多くが、治したいがなかなか練習を休めないというジレンマに、悩んでいるのではないでしょうか。

そのような環境にも問題があるとは思いますが、限られた時間の中でスポーツをしようと思うと気持ちはわかります。

幸い、つばさ整骨院にオスグッド病で通ってくれている少年たちは、比較的症状の改善が早いので、喜んでくれていますが、話を聞くと、他では何年も治らずに苦しんでいる子も多数いるようです。

オスグッド病は、簡単に治る症状ではありませんが、治らないものでもありませんので、

オスグッド病で、 お悩みの方は、つばさ整骨院にご相談ください。

 

オスグッド治療

2017.02.18 | Category: オスグット

今日は、オスグッド病の治療で週一回治療に来てくれている、
小学六年生の男の子が来院してくれました。

オスグッド病というのは、小学校高学年から中学生の男子でスポーツをがんばっている子に
多く発生する膝の障害です。

今日来てくれた子は、年明けから痛みを感じだし、
整形外科へ診察へ行ったところ、オスグッド病だと診断を受けました。

病院では、治るものではないから、スポーツを控えて、安静にするようにと言われ、
困ったご両親が、つばさ整骨院へ相談して下さり、それならばということで、
治療を始めることになりました。

初めの一か月は、週一回の治療ということもあり、
なかなか痛みが改善するに至りませんでしたが、
二か月目に入り、次第に痛みも軽減し始め、
前回の治療から動く分には痛みは出ないとこまできました。

4月から中学生になるとともに、野球のクラブチームに入部するそうなので、
それまでに、なんとか間に合わせてあげたいと思っています。

オスグッド病は、確かに難しい症状ですが、よくならないものでもありません。
治療をしていて、なかなか変化のない方は、つばさ整骨院まで相談いただきたいです。