TEL Line

外反母趾と内反小趾

名古屋市北区で外反母趾と内半小指を改善するなら、つばさ整骨院に全てお任せ下さい。

外反母趾のチェックリスト



内半小指のチェックリスト



外反母趾治療の流れ

①治療前はこのような状態になっております。

②特殊なローラーを使って、外反母趾に関係する、前脛骨筋というスネの筋肉を緩めていきます。

③患部の骨格のゆがみを整えていきます。

④整った状態を、テーピングにて固定。程度にもよりますが、軽い方なら一回で、重症の方でも数回の治療で、痛みは軽減されます。

外反母趾と内反小趾とは?

外反母趾とは、足の親指が人差し指の方向に曲がってしまう疾患で、内反小趾は逆に足の小指が薬指の方に曲がってしまう疾患です。出っ張った部分が圧迫されることによって、痛みを生じ、悪化してしまうと歩く事も困難になってしまう恐れがございます。



主な原因

外反母趾、内反小趾は、ハイヒールなどのつま先が狭い靴を履く事が多い女性に多く発生いたします。ハイヒールを履くことによって、全体重が足の指に乗っかり、更に幅が狭いことによって段々と指が曲がってしまうのです。 もちろん、男性にも発生することもあり、男性の場合はつま先の細い靴を履く事はほとんどないかと思いますが、遺伝によって発生することがあります。

当院の治療法

治療法は外反母趾、内反小趾を引き起こしている根本の原因によって変わってきますが、靴が原因だと考えられる場合は、つま先の狭い靴を履かないようにまずは指導させていただきます。また、足の指のストレッチで周囲の筋肉を鍛えたり、テーピングによる矯正、正しい靴、中敷の選び方の指導など、多岐に渡って治療・サポートをさせていただきます。 つばさ整骨院には、名古屋市北区のエリアを始め、各地方からも外反母趾、内反小趾を治してほしいという患者様がご来院されております。悪化してくると、痛みはもちろん、その他の症状に繋がる可能性もございますので、出来るだけお早めにご相談下さい。

診療時間

当院へのアクセス情報

所在地〒462-0032 愛知県名古屋市北区辻町1-32-1 県営辻町住宅5−5−8
予約電話予約
電話番号052-325-4343
駐車場4台あり
休診日火曜日、祝日