TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > ソフトボール部の女子高生

ソフトボール部の女子高生

2017.04.21 | Category: 未分類

ソフトボール部の高校二年生の女の子が、肩、肘を痛めて通院してくれています。

学校自体は強くないみたいなんですが、本人が期待されているようで、かなり厳しくされているようです。

去年まで、ピッチャーをやらされていて、一日三試合とか投げさせられて、「ピッチャーやりたくない」と愚痴ばっかり治療中に言っていましたが、
昨年の後半から、前々からやりたがっていたキャッチャーにコンバートしてもらえたそうです。

前々から肩を痛めやすかったんですが、そこまで投げさせられたら痛くなるよね、と話していても、ピッチャーを他にやる子がいないとか、
部員が9人しかいないとかで、なかなか休めない状態でした。

何とか、シーズンがオフになり、痛みも取れていたんですが、またシーズンが始まり投げる機会が増えたため、肩を痛めてしましました。

中学まで陸上部で、高校に入ってからソフトボールを始めた子なので、投げ方もあまりよくないと思い、指導はしているんですが、簡単には直せないみたいです。

まあ、それでも楽しそうに部活のことを話してくれるので、なんとか投げられる状態をキープしながらソフトボールを続けさせてあげられるようにがんばります。

診療時間

当院へのアクセス情報

所在地〒462-0032 愛知県名古屋市北区辻町1-32-1 県営辻町住宅5−5−8
予約電話予約
電話番号052-325-4343
駐車場4台あり
休診日火曜日、祝日