TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 洗濯物を干していて肩を痛めました

洗濯物を干していて肩を痛めました

2017.03.23 | Category: 未分類

つばさ整骨院の常連の患者さんが、左肩をどうかすると痛いんだわ。と訴えてこられました。

よくあることですよね。

今日何かした?と聞いたら、洗濯物を干していたら痛くなったと言っていました。

身体の痛みとは、日常生活のくり返しで起こるものがほとんどです。

みなさん、自分の体の痛みがいつ起こって、どのようにして痛めたかなんて覚えていますか?

はっきり言って、覚えている人なんてほとんどいませんよね?

せいぜい、腰を曲げると痛いだとか、手を挙げたときに肩が痛いとかその程度だと思います。

でも、患者さんは痛いから整骨院に来てくれる。私たちも治してあげたい。

そういった、双方の思いがあって健康保険で治療を行ってます。

みなさん、どう思いますか?

これって、普通に健康保険を使った治療ができると思いますよね?

こうった、日常のくり返しによって起こった痛みを、亜急性の障害といいます。

ですが、これを真剣に、亜急性というものは認めないと言っている人たちがいます。

はっきり言って弱いものいじめですよね。

まあ、われわれ接骨院側にも、いろいろ問題があるでしょうから、一方的に

否定をするつもりはありませんが、

今後、医療もお金持ちしか治療を受けることのできない格差がやってくるのではないかと不安になります。

診療時間

当院へのアクセス情報

所在地〒462-0032 愛知県名古屋市北区辻町1-32-1 県営辻町住宅5−5−8
予約電話予約
電話番号052-325-4343
駐車場4台あり
休診日火曜日、祝日