TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > トコちゃんベルトの巻き方

トコちゃんベルトの巻き方

2017.03.15 | Category: 未分類

今日は、トコちゃんベルトの巻き方を教えて欲しいという、妊婦さんにお越しいただきました。

一人目を出産後、骨盤ケアなど何もしてこなかったので、骨盤がどうなっているのか心配だということで、お越しくださいました。

 

妊娠中の現在は、肩と背中の痛みがひどく、ずっと何かを背負っている感じだそうです。

妊婦の体で、一歳数か月のお子様の子育ては、確かに大変そうです。

私にも、一歳半の息子がいますが、ほんとに目が離せません。

 

かがむことも多いでしょうから、腰も痛くなるかもしれません。

ですから、骨盤にベルトを巻くのはいいと思います。

 

そこで、トコちゃんベルトの巻き方ですが、別に、トコちゃんベルトでなくてはいけないというわけではありませんので、

トコちゃんベルトの巻き方というよりも、妊娠中、骨盤ベルトを巻くのであればどうしたらいいかという考え方でいいと思います。

 

一番大切なのは、骨盤ベルトを巻く意味としては、骨盤を締めるというよりも、お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれて広がる骨盤の離開を止めるという考えでいいと思います。

産後の方に多くみられる傾向ですが、強く巻きすぎてしまうことに注意しなければいけません。

 

強く巻きすぎてしまうと、かえって骨盤をゆがめてしまう可能性があります。

 

位置は、意外と皆さん高い位置をイメージされてる方が多いですが、できれば、大転子という、

足の付け根の、出っぱている部分あたりを目安に巻いていただくのがいいと思います。

 

その他妊娠中、産後の体のお悩みがございましたら、マタニティ、産後専門治療を行っているつばさ整骨院までご相談ください。

 

 

診療時間

当院へのアクセス情報

所在地〒462-0032 愛知県名古屋市北区辻町1-32-1 県営辻町住宅5−5−8
予約電話予約
電話番号052-325-4343
駐車場4台あり
休診日火曜日、祝日、日曜日午後