TEL

ばね指

ばね指の治療なら名古屋市北区のつばさ整骨院にお任せ下さい。

ばね指というケガを皆様はご存知でしょうか?別名「ばね指(弾発指)」と呼ばれており指の関節を曲げるときに痛みを発したり、跳ねるようにガクッとずれる症状がばね指になります。

かわいらしい名前に聞こえますが筋肉の炎症になりますので主婦の方やウェイトレスなど家事をたくさん行うような方に多い怪我になります。
こちらは前腕(腕)部分の筋肉を使いすぎることで痛みが出てきますので使いすぎた筋肉を弛緩(やわらげる)させることが一番治療効果を発揮することができます。

痛みが長期化する症状ですので自然と治るであろうと放置しておくと益々痛みが強くなり、悪化してきますので指先がはずれるような症状であったり握力が著しく低下するようなことがありましたらばね指の可能性がありますのでできるだけ早く当院でばね指専門の治療を受けていただくことを推奨いたします。

※当院では痛めた筋肉の回復を極端に高めるような治療であったり全身のバランスを整えることで痛みの早期改善を実現していきます。

院長あいさつ

つばさ整骨院 院長 津田 敦史

つばさ整骨院 院長 津田 敦史

はじめまして、つばさ整骨院院長の津田です。
つばさ整骨院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

どこかお体の不調で、お困りでしょうか?

私は柔道整復師という国家資格を持ち、この世界に入り14年、つばさ整骨院を北区に開業し5年目を迎えました、二児の父親です。
おかげさまでたくさんの患者様、ご家族様と出会うことが出来、日々、心・技・体ともに成長させて頂いております。
初めての方は、なにかと不安があると思いますが、どんなことでも構いませんのでお体の不調・不安がありましたらお気軽にご相談下さい。

診療時間

当院へのアクセス情報

所在地〒462-0032 愛知県名古屋市北区辻町1-32-1 県営辻町住宅5−5−8
予約電話予約
電話番号052-325-4343
駐車場4台あり
休診日火曜日、祝日